電話番号 076-422-4455
大人の矯正治療
大人の矯正治療

矯正治療とは?

矯正治療で得られること

矯正治療とは

歯の矯正治療というと、「歯並びの見た目を治す」治療だと思われがちです。実際に矯正希望で来院される方の多くは、見た目を気にされている場合が多いのですが、実は矯正治療には見た目の改善以上に大きなメリットがあります。
歯並びやかみ合わせが悪いと、歯や体に健康上の不具合を起こしやすくなります。矯正治療を行うことで、そのような不具合が起こりにくくなり、健康でハツラツとした毎日を送りやすくなるのです。

矯正治療とは

矯正治療は子供や思春期の年齢で行うもの、というイメージのある方もいらっしゃるかもしれません。確かに矯正治療は、早めに受ける方がより良い場合が多いですが、大人になってからでも十分に可能な治療です。悪くなってしまった歯並びやかみ合わせをリセットするのはいつからでもできますし、矯正した時点からよりご自分に自信が持て、より快適な毎日を過ごせるようになることでしょう。

矯正治療のメリット

矯正治療とは
見た目に自信が持てるようになる
矯正治療のメリット
歯並びが理想的な状態になりますので、見た目のコンプレックスが解消し、ご自分に自信が持てるようになります。
歯が長持ちしやすくなる
歯並びが整うと、歯磨きで汚れを簡単に落としやすくなるので、虫歯や歯周病にかかりにくくなります。また、かみ合わせも良い状態になるので、特定の歯に負担がかかり過ぎることがなくなります。
結果的に、歯を将来的に長持ちさせやすくなり、ご自分の歯で一生噛むことも夢ではなくなります。
体の健康を保ちやすくなる
お口の健康は、体の健康と密接に結びついていることが近年次々とわかってきています。例えば、進行した歯周病や虫歯は、全身に毒素をばらまく原因となり、様々な命に関わる病気にかかりやすくなります。矯正治療で歯を健康に保ちやすくなることで、このような病気のリスクも下げることができます。
また、かみ合わせが改善するため、姿勢が良くなり、頭痛、肩こり、腰痛といった全身の体の不定愁訴が起こりにくくなりますし、消化吸収も良くなります。
口臭が改善する
お口の清潔が保ちやすく、お口のトラブルも起こりにくくなるため、口臭が改善します。
発音がきれいになる
歯並びによっては、発音や滑舌に影響が出るものがありますが、歯並びが整うことによってそのようなデメリットも改善します。
精神的に良い影響を与える
見た目の改善により、性格が前向きになるという効果があるほか、かみ合わせが良くなる、歯の不調が起こりにくくなるといったことでイライラしにくくなる、というような精神面での良い影響があります。
はつらつとした老後を送りやすくなる
矯正治療とは
将来的にご自分の歯でしっかりと噛める可能性が高くなるので、食事をいつまでも美味しくいただくことができます。また、咀嚼機能がよくなるため、噛んだ刺激が脳へと伝わりやすく、認知症予防にも役立ちます。そして、体のバランス感覚も良い状態で保たれるようになるので、運動神経が鈍りにくく、転倒しにくくなり、将来的な寝たきりのリスクを減らすことができます。
矯正治療のデメリット
治療期間が長い
矯正治療はゆっくりと歯を動かさなければならないため、治療期間が平均2年程度かかることが多いです。(症例によって差があります)
保険がきかない
保険がきかない
一部の特殊な例を除いて、通常の矯正治療は保険がきかないため、治療費が高めになります。
食事が不便になることがある
食事が不便になることがある
歯に装置を固定するワイヤー矯正の場合、食べ物によっては、食べにくくなったり、装置にくっついたり、装置が外れやすくなったりすることがあるため、食事内容を制限しなければなりません。
虫歯や歯周病リスクが高くなることがある
歯に装置を固定するワイヤー矯正の場合、ブラッシングがしにくくなることで虫歯や歯周病のリスクを高めてしまうことがあります。そのため、矯正中には特に念入りなケアが必要になります。
痛みや違和感が出ることがある
歯に装置を固定するワイヤー矯正の場合は特に、装置による違和感を感じやすくなるほか、歯が動く際の痛みや、装置がお口の中の粘膜に擦れてできる口内炎の痛みといったものが起こることがあります。
お知らせ

^