電話番号 076-422-4455
インビザライン®
インビザライン®

メリット・デメリット

インビザライン®が選ばれる理由

インビザライン®が選ばれる理由

インビザライン®は、従来の矯正治療とは異なる、新しい技術を駆使したデジタルマウスピース矯正システムです。それゆえ、従来の「目立つ」「不便」・・といった矯正治療に対して抵抗があった方でも、インビザライン®ならそのようなストレスを感じることなく、快適に矯正治療を受けることができます。

インビザライン®には数多くのメリットがあるため、世界でも非常に多くの方が実際にインビザライン®で治療を受けています。ですが、どんな治療もそうであるように、インビザライン®にもデメリットや注意点があります。

インビザライン®の治療をお考えの方は、メリットだけでなく、デメリットや注意点も十分に理解した上で治療法を選択されることをおすすめします。

インビザライン®のメリット

メリット
透明で周囲に気付かれにくい!
透明で周囲に気付かれにくい!
インビザライン®治療で使用するマウスピースは、薄く透明なプラスチックでできているため、歯につけていてもまったく目立たず、周囲の人にほとんど気付かれることがありません。そのため、接客業や人前で話す職業の方にも人気があります。
違和感が少なく、しゃべりやすい!
インビザライン®のマウスピースは、薄くて滑らか、そして凹凸がありません。従来のワイヤー矯正の装置の場合、歯の表面にゴツゴツした装置がつくため、唇が閉めにくい、しゃべりにくいといった難点がありましたが、インビザライン®ではそのようなことがありません。
痛みがほとんどない!
歯の表面に金具や針金がつかないため、粘膜の傷や、口内炎による痛みに苦しむことがありません。また、歯を動かす際に、力が装置全体に分散されるため、ワイヤー矯正の場合に比べて移動中の歯の痛みが少ないのが特徴です。
取り外せるので便利!
取り外せるので便利!
インビザライン®のマウスピースは取り外し式で、食事や歯磨きの際には外します。そのため、食べたいものを我慢したり、歯磨きが大変になったり、というようなことがなく、従来通りの生活を続けていただくことができます。
清潔を保ちやすい!
清潔を保ちやすい!
装置が邪魔にならないので、歯磨きが不便になることがなく、清潔な状態を保ち続けることができます。そのため、虫歯や歯周病のリスクを高めることがありません。また、マウスピースの装置は2週間ごとくらいに交換しますので、細菌が繁殖する心配もなく、清潔さをキープできます。
金属不使用!
金属を一切使用しない装置ですので、金属アレルギーが心配な方でも安心です。また、使用する材料は医療用プラスチックですので、体にも安全です。
通院回数が少ない!
インビザライン®のマウスピースは、担当医の指示に沿って、患者様ご自身で交換していただきます。そのため、歯科医院の通院する回数が少なくて済みます。また、ワイヤー矯正で起こりがちな、装置の脱落や、ワイヤーの痛みといったトラブルが原因で歯科に駆け込むということもありません。
将来の見通しが立ちやすい!
将来の見通しが立ちやすい!
新しい技術により、歯の移動する予測をほぼ正確に行うことができるため、治療期間の見通しが立ちやすく、将来の予定が立てやすくなります。

インビザライン®のデメリット・注意点

デメリット
毎日20時間以上忘れず装着する必要がある
インビザライン®は、取り外し式である点が大きなメリットですが、それがデメリットにもなり得ます。従来の矯正治療法の場合、装置は固定されていますので、放っておいても歯が動いていきますが、インビザライン®の場合には、ご自分で毎日忘れずに装着しなければ効果が現れません。
そのため、インビザライン®は毎日20時間以上きちんと装着していられる方のみにおすすめしています。
適応にならない症例もある
インビザライン®で対応できる症例は、昔に比べてだんだんと広がってきていますが、骨格性に問題があるケースや、歯の移動量が多いケースではインビザライン®だけでは治せない場合があります。そのため、事前に適応症例かどうか、しっかりと診査・診断を行う必要があります。
お知らせ

^